第13回定例会が盛況裏に終焉しました。

去る9月30日(土)に第13回定例会(兼総会)を開催しました。

総会に引き続き、恒例の特別研修会は「社会保険労務士がキャリアコンサルタント資格を持つ意味」をテーマに、当会ホープの一人、藤野和良氏(立教大学社会学部観光学科平成13年卒・特定社会保険労務士、キャリアコンサルタント、他保有資格多数)が満を持して登壇しました。

「少子高齢化で国民一人当たりのGDPがどうなる」とか、「高齢者や女性が活躍する職場環境を整えないとならない」とか、「AIやロボットに取って代わられるシゴトがどんどん増える」とか、逆に「近い将来はこれまでになかったシゴトが創造される」とか、「初代脱ゆとり世代と言われる大学1年生の労働に係わる感性はこれまでとはまったく違ったものになる」とか・・・

そのような不安や期待が渦巻く時代にあっては、今回解説していただいたキャリアコンサルタントの資格がたいへん有意であることがよくわかりました。

社労士とダブルライセンスだとこれは強味!

仲間内で言うのもなんですが、正直、この講義パッケージはなかなかのものでした。
彼の国では「偉人は頭が低い」と言いますが、まさに藤野氏を現したコトバなのでは、と感じました。アッパレ!!

続いての懇親会には経済学部長をはじめ多くの来賓がお越しいただきました。新会員の参加も4人。

日比谷松本楼のお料理は名物カレーが抜群に美味しいです。バイキングスタイルですから、これ以外はお皿に盛らないという作戦もありかなと思います。あとで美味しいデザートがたくさん出てきますしね。おっと、これはシィーッ!でしたか(笑)

さあ、ホームカミングデーまであとわずか。いい汗かいて、楽しみましょう!

次回の会合、第14回定例会(兼新年会)は来年2月3日(土)に開催予定です。
お誘い合わせのうえ、懐かしの池袋キャンパスでお会いしましょう!


◎新会員大募集中!
メニューの「お問い合わせ」にてお申し込みください。追ってご連絡いたします。

◆必要事項◆
・お名前:フルネームでお願いします。
・メールアドレス
・題名:「入会希望」
・メッセージ本文:以下をお知らせください。
1.学部学科、卒業年度
2.所属支部
3.種別(開業、法人会員、勤務他)
試験合格者で登録をしていない方は、2,3の記載は不要です。
院生、院卒、その他立教に縁のある皆様も歓迎します。

なお、入会に際しては、入会金1,000円および年会費5,000円(半期経過後の入会は半額の2,500円)をお振込みにて徴収させていただきます。入会検討(定例会にお試し参加)の方は、お試し参加後、入会をお決めの際にお振込みください。

※振込手数料は会員の皆様にてご負担いただいております。
※領収書の発行は原則として行いません。

第55回立教大学ホームカミングデー(HCD)出店が決定しました。

【2017年度 第55回立教大学ホームカミングデー(10月15日)】

産学連携委員会が主催となり、急ピッチで出店準備を進めています。


【ホームカミングデー概要】
毎年10月の日曜日に立教大学池袋キャンパスで開催される、
卒業生をメイン対象としたイベントです。
多くの大学で行われており、立教大学は本年度第55回を迎えます。
詳細は下記にてご覧いただけます。
立教大学校友会第55回ホームカミングデー特設サイト
オープンマーケット、コンサート、トークショー、実践講座等、
老若男女どなたでも楽しめるプログラムが満載で、
旧交を温める機会としているOBOGも多数いらっしゃいます。


【当会出店の目的とプログラム】
来場者(昨年実績4,500人)に限らず、広く校友会、立教学院の
各関与者に社会保険労務士セントポール会を知ってもらうことです。
他大学OB会では、すでに先行して実施しています。
当会が提供するプログラムは、以下のとおり。
10:00~15:00のオープンマーケット開催時間中に実施します。
【講演会(シンポジウム)】テーマ:介護
【相談会】テーマ:労務、社会保険全般


【会員の皆さまへのお願い】
このようなプログラムは初めての試みですので、
準備や運営に手間がかかることは明らかです。
別途、ご案内にて下記の募集をいたします。(講師、司会は決定)
1.講師、相談員、司会をしていただける方
2.受付、案内、誘導など運営スタッフをお引き受けいただける方
3.当日の参加はできないが、心の中で応援していただける方
フルタイムでなく、午前、午後、打ち上げだけでもOKです。
ご家族連れも歓迎します。